子ども達が「人間関係」を学ぶ出前授業を行っています

親にコミュニケーションを伝える講師によるキャリア教育学校への出前授業

子ども達に「人間関係」を学ぶ場を


キャリア教育の推進

文科省では、子どもたちが将来、社会的・職業的に自立し、社会での役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現する力を養うためのキャリア教育を推奨しています。

ファミリーワークスでは、キャリア教育の一環として、親業訓練インストラクターとしても活動する代表・生駒の出前授業を行っています。
あなたの学校でも、子ども達が「人間関係」を楽しく学ぶ出前授業はいかがですか?

 

出前授業の概要

【対象】
小学4年生~大学生


【内容】
①親業訓練インストラクターという仕事の紹介

②人間関係講座
・人間関係には三つの型があること(攻撃型・ひっこみ型・率直型)
・率直型になるための自己表現の仕方(アイメッセージ・自己表現のワーク)
・相手を尊重する聞き方

※楽しく学べるよう年齢に応じた方法でお伝えします。
※上記は一例となります。
※実際の内容は各学校の担当者さまと打合せの上決定していきます。
※親業訓練インストラクターの仕事については、弊社が運営する親支援サイト「親の学校プロジェクト」をご覧ください。


【学ぶこと】
親も悩んだり勉強したりするんだということ。
親子は一番身近な人間関係であること
自分の人生は自分が主役であること
他の人も自分が主役で生きていること

【感じてほしいめあて】
世の中には色々な仕事があることを感じる
自分のコミュニケーションを見直してみたくなる
周りの人も自分を大切に生きているんだと感じる


ー授業の感想ー
こちらから学生の感想がご覧いただけます。


出前授業をする理由

人間関係、そして人間関係を構築するコミュニケーションの方法は、これまで育ってきた環境(親も含め)に起因する部分が多くあります。
そのため、他のコミュニケーションの方法を知らずに大きくなることで、社会に出てから人間関係で少し多めに苦労をかかえることになり、キャリアの形成にも大きく関わっていくことになります。

実は、大人になって苦しんでいる人はとても多いです。
親業訓練インストラクターの仕事というのは、そうして大きくなり親になり苦しんでいる人に教える仕事でもあります。

ファミリーワークスの出前授業では、子ども達が楽しみながら「人間関係」や「コミュニケーションの引き出し」を増やしていくのをお手伝いします。

子ども達にとって、学校での課外授業は案外心に残るものです。
ぜひ、子ども達の可能性を信じる先生方と一緒に、子ども達の心に残るキャリア授業を作り上げていきたいと考えています。

 

出前授業のお問合せはこちら

お問合せ

2022年3月31日