こんなお悩み3


ファミリーワークスが行った、20代~40代の子どもを持って働く人500人への調査によると
「親子や夫婦の問題」が仕事の生産性やモチベーションに影響しますか?の問いに、68%以上の人が「影響する」と答えています。

 

 

「子どもの悩み」の改善が生産性向上のカギ!

警察庁「2019自殺統計」によると、自殺の理由の1位がうつ病などの「健康問題」、2位が「経済問題」そして、3位が「家庭問題」となっています。(「勤務問題」は4位)

また、「夫婦ゲンカ」の原因の7割は「子ども関連」といわれていますから、「子どもの悩み」の改善が生産性向上のカギとなっているのは間違いありません。